形式

 

学生

・本家のmono-seriesと同じ、「早立ち」を採用します。

本家同様、「ペーパー20問、早立ち25問」が1セットです。これを5セット行い、合計の順位点が高い方を優勝とします。

・本家と異なり「抜け番」はありません。全員が全セット、全問題に参加いただけます。

・問題は「社会人スタッフが作成したもの」に、「参加者が作成したもの」をミックスします。

・参加者は最大5問を提出することができます。

 問題を読む前に「誰が作成したか」を読み上げ、もし自分の問題が読まれた場合は「解答しないが正解した」扱いとします。

 

社会人

・問題・ルールについては同一です。
・ただしあくまで「フリスタ(フリーバッティングの早立ち版)」であり、順位・殿堂などの表彰については公式には行いません。
・当日は「問題をプリントアウトしたもの」と「ボード」をお渡しします。交代交代で問題を読んでください。(全員1セット抜け番になる形がベターです)
・音響、問題表示についてはございませんので、あらかじめご了承ください。

・名古屋については会場の都合上、13-18時となります。